日本の展望客車(上) (RM LIBRARY200) 本 完全なブックPDF

日本の展望客車(上) (RM LIBRARY200)

05/01/2020 08:29:31, , 鉄道友の会 客車気動車研究会


日本の展望客車(上) (RM LIBRARY200)の表紙

によって

3.5 5つ星のうち 8 人の読者

ファイルサイズ : 23.33 MB

内容紹介1912(明治45)年、新橋〜下関間で特別急行1・2列車の運行が開始された。 下関で関釜連絡船と接続し、欧亜連絡ルートの一翼を担うこの列車に初めて連結されたのが、日本初の展望客車ステン9020形であった。 以後、太平洋戦争による中断を経ながら、1960(昭和35)年に「つばめ」「はと」が電車化されるまで 、1等展望車は、日本の旅客車の最高峰であり続けたのである。 RMライブラリー第200巻を記念する本書上巻は、1960年代までの国鉄における歴代の展望客車を通観。形式解説のみならず、その運用やサービスにまで言及する、ファン必見の一冊。内容(「BOOK」データベースより)特急「富士」や「つばめ」の編成掉尾を務めた豪華展望車から視察用途の特殊車まで、国鉄に在籍した合計20タイプの展望客車の全貌に迫る!

ファイル名 : 日本の展望客車-上-rm-library200.pdf

日本の展望客車(上) (RM LIBRARY200)を読んだ後、読者のコメントの下に見つけるでしょう。 参考までにご検討ください。
迅速な発送ありがとうございました。商品も説明通りです。